FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畏敬の念

先日、とあるテレビ番組のインタビューで

近未来の日本はどうなっていてほしい?というお題に答えていた方々。

明るい話題も色々出たりしてた。

・・・しかし、ちょっと気になる意見も。

それは

『地震や台風などの自然災害を、コントロールできるような技術が発達していて欲しい』という内容。


ううむ・・・

こういうネタになると熱くなっちゃう俺だけど

今夜は控えめに言うよ。


あのね、
『自然災害をコントロールする』っていうのは・・・
「人間様の都合のいいようにする」ってことだよねぇ。

それは
あまりに、エゴだ。

自分らは「人間様」ではない。
所詮「ヒト」だ。

霊長類ヒト科の動物だ。
ちょっとばかし頭脳が発達しただけの生き物。

その、「いち生き物」が
自然の摂理をコントロールするなんて・・・。

この「にんげんごとき」がぁ!!って、
地球に叱られちゃうよ。

人間様の快適な生活に都合のいいように

地震の発生をコントロールしたり
台風の進路をむりやり曲げたり・・・
そんなことは、できない。

ヒトは、自然界で生かされてますから。
できるわけがない。

もし、やろうとすれば、どこかで『ゆがみ』が生じ
かならずツケがかえってくる。

原因と結果。
罪と罰。

対だ。一体だ。


俺ごときがそんなことを偉そうに語るのは、とてもおこがましいことだと分かっている。

でも
常に、自然や地球に畏敬の念を持っている、その気持ちは嘘じゃない。

そういう気持ちを保つために

山も川も湖も洞窟も海へも・・・、

とにかくいろいろな場所へ実際に足を運び、
自分の五感をつかって体験することを、積極的に行っている。

俺、ネットや本などの「情報」だけではダメなんだ。
自分で実感しないと、納得しない。感動も薄い。

行きたい場所が山ほどありすぎて、
死ぬまでにどれだけその箇所を周れるか・・・
それを考えるのも、また楽しかったりする。



今夜は、
ボジョレーヌーヴォーのジョルジュ・デュブッフ赤を飲みながらの書き込みだから
なんか、文章にキレがないなぁwww



ごめん、ゆるしてね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。