FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「決別」思い出し雑記④~ねずみ、といわれて~

あの頃のことを思い出し、忘れてはまた、思い出し・・・
てな感じで日々を過ごしていた。

今夜は
言葉に出来そうだ。


・・・バリバリの顕正会員時代、
高校の同級生(男子)に折伏の約束を取り付けて
地元の駅前のファーストフード屋に呼び出したんだ。

彼は、生徒会の役員の経験もあり
自分に自信を持っていたんだろう。


雑談をしたあと、
私は、いつもの通りに、(顕正会の内部で教わったこと。結局、まったくの間違いなことだったんだが。)

:福運は、使えば減っていくこと
:大きい地震の連動を皮切りに亡国の加速度が増すこと、
:それを乗り越えていくには、顕正会でお題目を唱えて国で国立の戒壇を建立することだ!
:ほかの宗教では救われない!

と、(自己満足で)言い切ったら

その彼は
鼻で笑い、小ばかにした目つきで私を見ながら
「お前らはネズミだ、ねずみ講の下っ端のネズミだ」
と返してきた。


私は、負けずに

『どんなことを今は思ったとしても、国が危なくなって、福運が尽きれば
生命力も無くなって、仏法に反発さえもできなくなるよ。
その時には、あなたもお題目を唱える時が来る!』

と、言い切った。

彼は、そんな私の、ただただ、ごーいんな言い分にキレることもなく(爆)
わたしを馬鹿にした態度のままで、静かに帰っていた。


・・・今思えば
彼のいう通り、だった。
ネズミです。
私は大勢の働きネズミの中のひとりだったんだ。

相手と言葉をかわすキャッチボールもせず、
ただ一方的に言い切る、だけの折伏。
それって、ほんとに、相手のためを思っての折伏か?と。

顕正会の指導の中で、
『言い切れ』
『信じ切れ』
という言葉を繰り返し聞かされ
その言葉そのままに洗脳されて
「自分の頭で考える」ことが、できなくなっていた。

怖い。
人間って、簡単に、無意識に、洗脳されるんだ・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。