FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢・・・それもまた、夢

「夢」と一言で言っても色々ある。
目標より高い位置にある、それも夢。
あこがれの妄想をアタマの中で描く。それも夢。

わたしが今日書くのは
寝ている間に見る「夢」のことである。

子供のころから、中年の今に至るまで
『とにかく寝ている間にいろんな夢を見て、それなりに内容を覚えている』のだ。

内容は、おおざっぱにくくると、似たようなものが数種類あって
・全体的に見える光景(景色)
・登場人物
・場所から場所への移動方法
が少しづつ違っているだけ、っていう傾向がある。

よく見る、夢の内容のカテゴリは
:何者かに追いかけられる(それも、殺されそうなシチュエーション)
:授業で使う体操着を家に忘れてきた!
:複数の人数で、ご飯を食べに行く
:どこかの地方の、『道の駅』産直施設のような場所にいる
立地は、狭い山の車道沿いにあり、道の駅自体もこじんまり。横に長い空間。
奥のほうに、たぶん日帰り温泉であろう入り口がある。
(帰り道が分からなくて不安だなぁ・・・と思いながら『道の駅』の中を見て歩く)

このような感じが多い。

殺されそうな夢は、毎回、華麗に逃げきっている。
犯人は自分のはるか後ろにいて、完全に撒くことに成功して夢が終了する。

体操着の夢は、毎回、学校の間取りも雰囲気も全く違う。
どこかの漫画とか映画で観た光景が脳内で交じり合っちゃってるのかも。

どこかにご飯を食べに行く夢は、とても平和な内容。
その当時に好きな人が必ず登場してくる。
目が覚めて「なんだぁ、夢だったのか・・・」と、がっかりするのだ。

『道の駅』の夢はほんとうに毎回こんな光景と、感情。
不思議な夢だ。
あの立地感は、なんなんだろうか。
そういう場所にあこがれているのだろうか。

若いころに「夢占い」的な本を読んでみたりしたけど
ぜんぜんピンとこなかった(笑)

そういえば、追いかけられる夢は、最近見ていない。
これは現実に
今、そういった「なにかのプレッシャー」を背負っていないから、かもしれない。

夢占い系の最近の本、読んでみようかな~という気になった、
雪降る引きこもりDAY。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。