FC2ブログ

記事一覧

平常心を取り繕う

今夜。この期に及んで精神的に開放できてないことに気が付く。自粛という「今の正しさ」に従い「身体の行動範囲を狭くしていること、意外と平気だわー」と心で言って平然と、平常心を保っているつもりでいた。今の今までは…。最近はプロ野球の試合もやってないからBS/CSのチャンネルを観ないで、民放を流していたがどうも、精神衛生によくない。前に、ついったーのたいむらいんに「気持ちがなんだか塞がってしまうんです・・・」『...

続きを読む

今、気づかされる。

はやり病、先が見えない。そんな中、テレビやネットでも、いろんな『言葉』が飛び交って、不安ばかりが増長されている感じがする。「べんりでかいてき」「お金があれば、なんでも買える」な暮らしをしている方が、この国では多い。当たり前、だと思っていたことが、当たり前にできなくなって、初めて、ひとは「生きるための原点」に還るんだ。・・・こんなことを最近思うようになったのは・・・ウン十年前のこども時代、実の祖母宅...

続きを読む

ひとりっこの心

わたしは、一人っ子の核家族育ちだ。世間の「兄弟」のやり取りや、お互いの感情などいろいろ見聞きしてもさっぱリ気持ちがわからない。ひとりっこは、わがままひとりっこは、自由気ままひとりっこは、分け合うことを知らないって、よく言われるのだがまさに、その通りwwwそれが、一人っ子としての当たり前の生き方だと、思っていた。そして、その生き方が、心地よかった。私が子供の頃の父は、単身赴任が多く、仕事人間だった。母...

続きを読む

少しずつ、開放されていく

とても久しぶりに書き始める。最近、実家の身内のことなど、ちょっとした「ごたごた」があったりしてちょっと書き込みがおろそかになっていた。実は実家に帰省中、自分の中で「決別」した出来事があってようやく、その出来事からメンタル的にも開放された感があるのでそのことを、以後、「暴露系カミングアウト」と括りをつけて、気まぐれに、雑記とともにしたためていこうと思う。悪口、とか単なるマス的批判雑記にはしたくないの...

続きを読む

しょうげきてきな「本」とのであい(ちょっと長文)

ある日、都市部に用があり、出かけた。いつものルーティーンで本屋さんに寄る。エッセイ系コミックやハードカバーの棚へ。そこでまさに、しょうげきてき!な、であいが。「カルト村で生まれました。」「さよなら、カルト村。~思春期から村を出るまで」驚いたその勢いのままに、この2冊を棚から抜き取り気が付いたらレジに並んでいた。高田かや さんの実録コミックです。カルト・・・のイメージの、キョウソさまがいたりアヤシイ...

続きを読む

プロフィール

まめたろう

Author:まめたろう
テンション高めです。すきなことがたくさんあります。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
36887位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11048位
サブジャンルランキングを見る>>

お越しいただきありがとうございます!

地道にやりますよ~