FC2ブログ

記事一覧

「決別」思い出し雑記⑦~ご奉公との両立?個人のお仕事事情~

今日あたり、「仕事納め」というかたも多いかと思います。そのことを考えてましたら、顕正会活動家時代の「お仕事事情」を思い出したのでここに記します~まめたろうは、19歳~25歳頃まで、積極的な顕正会活動を行ってました。元々、顕正会の存在を知る前から大学受験もせず、高卒後、「フリーター」生活を送ってました。(当時、ささやかな芸能活動を行っていたため、現場にいつ呼ばれてもよいように、時間の融通が利くアルバイト...

続きを読む

「決別」思い出し雑記⑥~ご奉公の時間以外のプライベートは?~

久々に、少しずつ、記憶をたどる。顕正会に入信したての頃は、先輩に誘われて会館などに行く時間以外、普通にアルバイトをして、ふつうに家に帰って寝て起きて休みの日は買い物に行ったり・・・etcと、普段通りの生活をしていた。(入信してすぐ朝晩の勤行は、まじめに実践していた)入信時の紹介者は婦人部の方だったので当時19歳の私は、紹介者の方に『同じような年代の子たちと信心したほうがいいわよ』と勧められ当時の、顕正...

続きを読む

「決別」思い出し雑記⑤~一番怖い相手を折伏したときの話~

顕正会在籍時代の5年間ほどでセンセイやセンパイの指導を真に受けて数えきれないくらいの人に折伏をしていた。その中でほんとうに名の通り「命がけ」で実行した相手が・・・実の父親、であった。普段から、宗教のみならず、いろんな「組織」に対して、差別的な考え方を持っている父。自分の力で、苦労をして、成功を収めた『成功者』としてのプライドが人一倍強い、父。そんな父に、宗教の話、それも、「顕正会」の折伏。間違いな...

続きを読む

「決別」思い出し雑記④~ねずみ、といわれて~

あの頃のことを思い出し、忘れてはまた、思い出し・・・てな感じで日々を過ごしていた。今夜は言葉に出来そうだ。・・・バリバリの顕正会員時代、高校の同級生(男子)に折伏の約束を取り付けて地元の駅前のファーストフード屋に呼び出したんだ。彼は、生徒会の役員の経験もあり自分に自信を持っていたんだろう。雑談をしたあと、私は、いつもの通りに、(顕正会の内部で教わったこと。結局、まったくの間違いなことだったんだが。...

続きを読む

「決別」思い出し雑記③~世間一般と、顕正会との感覚のズレ

世間と、顕正会との感覚との、ズレ。一般社会に生きている社会人であればある程度は、世間のニュースや情報をいろんなコンテンツや、職場の人たちとの会話の中などで知っていくのだがバリバリ活動中の、現役顕正会員は情報源が:顕正新聞:会長センセイの指導:組織のセンパイの指導・・・以上!みたいな感じが多い。もちろん、顕正会員も(うわべは)世間一般の社会人をやっている方々も多いが顕正会の様々な活動を中心にしている...

続きを読む

プロフィール

まめたろう

Author:まめたろう
テンション高めです。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
30972位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9724位
サブジャンルランキングを見る>>

お越しいただきありがとうございます!

地道にやりますよ~